モーターコントローラ / SC-210, SC-410

RoHS

2016年3月末にて、モーターコントローラ「SCシリーズ」の受注受付を終了しました。

SC-210
SC-410
ハンディジョイスティックSC-200HJ
 

SC-210/410は、マイクロステップドライバを搭載したモーターコントローラです。高性能を低価格で実現しました。正面パネルおよび外付けジョイスティックや、PCからステージを簡単に制御できます。

 

特徴

●2, 4軸の5相ステッピングモーターコントローラ
●最大250分割のマイクロステップ駆動方式
●さまざまな速度制御
●2軸および3軸の補間駆動
●クローズドループ制御
 

 

●トリガー出力
●スケーラカウンタ機能(SC-410)
●RS-232C, GP-IBインターフェース
●ジョイスティックを標準装備

 

●最大250分割のマイクロステップ駆動
SCシリーズでは、さまざまな加減速駆動ができます。速度制御は台形駆動とS字駆動の選択ができます。加えて、加減速を非対称にさせることもできます。

●多様な速度制御方式
ひとつの軸に対して他の軸をその動きに比例し追従して動作させることができます。

●2軸および3軸の直線補間駆動

●SC-210,SC-410,SC-200HJはRoHS指令に対応しています。

●クローズドループ制御
リニアスケールなど計測センサによるクローズドループ制御により高精度の位置決めが可能となりました。脱調による位置ズレも回避することができます。(M-016ページを参照して下さい)

●トリガー出力
外部測定器に対してモータパルスまたはエンコーダパルスに同期したトリガー出力をすることができます。

●スケーラカウンタ機能
光学実験などで強度パルス信号の収集をモータと同期して制御させることができます。(SC-410)

●RS-232C, GP-IBインターフェース
RS232-CとGP-IBインターフェースを標準で装備しています。

●ジョイスティックを標準装備
操作性が高いアナログタイプのジョイスティックを採用しました。手動での微妙な位置合わせを楽に行うことができます。オプションで外部ジョイスティック(SC-200HJ)も接続可能なため、手元で操作することもできます。

付属品とコントローラの制御について

電源ケーブル

CD-R   1. SC-210/410には、(左から)電源ケーブル、CD-R(取扱説明書)が付属しています。 2.SC-210/410のみでの制御も可能ですが、PCを利用しての制御も可能です。 3.無料で駆動支援アプリケーションのダウンロードが可能です。(Customer Liteの提供は終了しました。後継のChamonixをお使いください。) ダウンロードはこちらから

仕様

コントローラのモーター駆動電流値仕様

 

一般仕様

型 式 SC-210 SC-410
製 品 ドライバ内蔵コントローラ
制御軸数 2 4
同時駆動軸数 2 4
駆動モーター 5相ステッピングモーター
モーター駆動電流 0.35~1.4A/相 ※
駆動方式 バイポーラ定電流ペンタゴン方式
表示モニター LCDパネル、センサ状態LED
入力電源 AC90~240V, 50/60Hz
外形寸法(mm) 215×88×425 215×133×425
重量(kg) 5.8 8.6
使用環境 温度:0~40℃、湿度:0~85%RH(結露なきこと)
CADダウンロード CAD_SC-210 CAD_SC-410

※シリアルステッカーに"Rev.1.0"の表記が無いものは0.4~1.4A/相

 

機能仕様

駆動機能 2軸(SC-210)、3軸直線補間(SC-410)、多軸同時?独立駆動
速度制御 対称?非対称台形駆動、対称?非対称S字駆動
マイクロステップ分割 1, 2, 4, 5, 8, 10, 16, 20, 25, 40, 50, 80, 100, 125, 200, 250 (16段階)
設定移動量 ~16,777,215パルス
駆動周波数 1~約500kpps(マイクロステップ駆動時)
原点復帰方式 14種類
トリガー出力 あり
コマンド数 50種類
設定パラメータ数 52
インターフェース RS-232C, GP-IB
フィードバック エンコーダクローズドループ方式 ※
表示方式 モーターパルス表示、エンコーダパルス表示
パルス換算表示、エンコーダ換算表示
オプション ハンディジョイスティック(SC-200HJ)
SC-200HJのCADファイルダウンロード(DXF)はこちらから。

※弊社標準ステージには、エンコーダは付属していません。フィードバック制御が必要な場合は営業部までお問い合わせ下さい。

 

SC-210 / 410