フォトセンサ基板

フォトセンサ(リミット、原点、ニア原点)

自動ステージには、リミットセンサ、ニア原点センサ、原点センサ(一部のステージにはついていません)としてフォトセンサが取り付けてあります。リミットセンサは、ステージの移動範囲を制限するため、ステージ端に取り付けてあります※1。ニア原点・原点センサはステージの基準位置を再現するため、ステージの端とモーターシャフトに取り付けられています

原点復帰例

※1 ステージの規定ストローク外までステージを移動させると、部品同士が衝突して破損することがあります。 リミットセンサのストローク変更は、慎重に行って下さい。

センサ回路図(EE-SX398、EE-SX498、EE-SX4134)

原点復帰例

フォトセンサ仕様抜粋

EE-SX398
EE-SX498
 EE-SX4134 
 出力電圧  28V   17V 
 出力電流  16mA   8mA 

センサ回路図(PM-L25)

原点復帰例

フォトセンサ仕様抜粋

PM-L25
 出力電圧  30V 
 出力電流  50mA 

PM-L25はパナソニック デバイスSUNX製です。

全てのリミットセンサは、ノーマルクローズ※2に設定されています。センサの論理変更が必要な際は、有償にて論理変更いたします(購入時選択の際は無償となります)。フォトセンサの論理変更は、各ステージの詳細ページを参照して下さい。
ニア原点センサと原点センサによる原点検出方式の代わりに、ニア原点センサだけで原点位置を検出する方式(領域〔データム〕)に変更することもできます。ただし、変更できない機種もあります。

※2  ノーマルクローズとは、通常の動作状態で端子間が導通状態にある論理のことをさします。