【新製品】 ドライバ分離型多軸モーターコントローラ / ARIES / LYNX

RoHS

     

  • Motionnet®を採用、32軸の制御が可能。


    ARIES(アリエス)2軸マスターモーターコントローラ1台に対して、 LYNX(リンクス)2軸スレーブモーターコントローラを、15台接続することで最大32軸制御が可能となります。

  •  

  • 様々なモータードライバに接続可能


    従来のドライバ内蔵型からドライバ分離型とすることで、以下の様なモータードライバに接続可能です.

     

      ・5相ステッピングモータードライバ   ・2相ステッピングモータードライバ
      ・サーボモータードライバ(パルス制御型)   ・ピエゾステージドライバ

     

    ケーブル接続で簡単にシステムアップが可能なドライバボックス「TITAN(タイタン)」シリーズをご用意しています。 

     


    例)

    5相ステッピングモーター用 

     


    2軸ACドライバボックス⇒ TITAN-AⅡ

     


    2軸DCドライバボックス⇒ TITAN-DⅡF 

  •  

  • EMCを考慮した設計

     


    コネクタを全て金属製とし、EMC対策を強化しました。

  •  

  • SCシリーズ(旧コントローラ)の機能を継承

    多軸同時駆動(最大4軸) 直線補間駆動(最大3軸) 繰り返し往復駆動
    バックラッシュ補正 駆動エンコーダカウント&フィードバック制御 トリガ出力

  •  

  • 新たに追加された機能

    ソフトリミット サーボ制御(パルス制御型) 汎用I/O(入出力各8点)※1
    非常停止入出力 制御アプリケーション【Chamonix】対応(Windowsアプリケーション)
    RS-232C、Ethernet通信に対応 オプション【PYXIS】にてタッチパネルでの制御が可能です。

     

    ※1.入出力のステータスはリモートコントロールにて取得できます。


    ® Motionnetは日本パルスモータ株式会社の登録商標です。

  •  

 

ご注意:付属の電源ケーブルは、日本国内の仕様です。電圧により規格が異なりますので、必要に応じてお客様にてご準備ください。(~125V)

 

型式 製品 特徴 価格 数量 見積り

ARIES
(アリエス)

ステッピングモーター
コントローラ
マスター
コントローラ
¥150,000
LYNX
(リンクス)
ステッピングモーター
コントローラ
スレーブ
コントローラ
¥95,000
TITAN-AⅡ
(タイタン)

2軸
5相ステッピングモーター
ドライバBOX

消費電力
430VA
¥128,000
TITAN-DⅡF
(タイタン)

2軸
5相ステッピングモーター
ドライバBOX

消費電力
220VA
¥88,000
PYXIS
(ピクシス)

ARIES専用
タッチパネル式
外付け操作BOX

PC接続不要で
操作可能
¥90,000


タッチパネル PYXIS(ピクシス)

別売のタッチパネル 「PYXIS(ピクシス)」を接続することで、PCに接続せずに以下の動作が可能です。
PYXIS   接続例  
     
  • 位置決め動作
    (絶対位置、相対位置、連続送り、原点復帰)
  • 現在位置、センサ状態を表示
  • システムパラメータの設定
  • 非常停止の実行/解除
  •  

ARIES / LYNX 仕様

一般仕様

型式 ARIES(アリエス) LYNX(リンクス)
外観 ARIES LYNX
製 品 ステッピングモーターコントローラ
(マスターコントローラ)
ステッピングモーターコントローラ
(スレーブコントローラ)
筐体サイズ H52.4×W213.4×D290
リンク制御方式 Motionnet
制御軸数 最大32軸(ARIES1台で2軸、LYNX15台増設で30軸)
消費電力 35VA MAX
(AC100V供給時)
25VA MAX
(AC100V供給時)
使用環境 動作温度0~40℃、動作湿度30~85%(結露無きこと)
表示モニタ センサ状態、BUSY状態、非常停止状態LED
入力電源 AC90~240V、50/60Hz
重量(kg) 1.45 1.25

 

機能仕様

型式 ARIES(アリエス) LYNX(リンクス)
駆動機能 各軸独立駆動、多軸同時駆動(最大4軸)、直線補間駆動(最大3軸)、
繰り返し往復駆動、バックラッシュ補正駆動、クローズドループ制御等
速度制御 10種類の速度テーブル
駆動方式 矩形駆動、台形駆動(非対称可)、S字駆動(非対称可)
設定移動量 -134,217,728~+134,217,727pulse
駆動周波数 1pps~500kpps
原点復帰方式 15種類(ORG、NORG、CWリミット、CCWリミット、Z相の組合せ)
出力信号 ・ CW方向パルス、CCW方向パルス、カレントOFF信号、トリガ信号
(差動信号出力)
・ サーボON信号、アラームリセット信号、汎用出力信号、非常停止
信号(オープンコレクタ出力)
入力信号 ・ センサ信号(CWリミット、CCWリミット、NORG(原点近傍)、ORG
(原点))(12Vプルアップのフォトカプラ入力)
・ サーボ用信号(アラーム、サーボレディ、インポジション)、汎用入
力信号、非常停止信号(24Vプルアップのフォトカプラ入力)
・ エンコーダ信号(A相、B相、Z相)(差動信号入力)
トリガ機能
(1、2軸目のみ)
・ 駆動パルス同期信号(1〜100,000まで間引き設定可能)
・ エンコーダ同期信号(1〜100,000まで間引き設定可能)
・ BUSY信号(駆動パルス出力中を示す信号)
・ 定速信号
・ 駆動開始時&終了時にワンショット出力
・ コマンドによるタイミングでのワンショット出力
通信インターフェース RS-232C、Ethernet(TCP-IP)
付属品 CD-ROM(Chamonix、USBデバイスドライバ、取扱説明書等)
電源ケーブル(2m)、非常停止ショートプラグ
オプション PYXIS(ARIES専用 タッチパネル式 外付け操作BOX 
価格 ¥90,000)
搭載ドライバ仕様 下段TITAN-AⅡ/DⅡを参照
価格 ¥150,000 ¥95,000

TITAN-AⅡ/DⅡF 仕様一覧

一般仕様

型式 TITAN-AⅡ(タイタン) TITAN-DⅡF(タイタン)
外観 TITAN-A2 TITAN-D2
製 品 2軸 5相ステッピングモータードライバBOX
筐体サイズ H61×W213.4×D420 H61×W213.4×D290
駆動軸数 2軸
消費電力 430VA 160VA
使用環境 動作温度0〜40℃、動作湿度30~85%(結露なきこと)
入力電源 AC90~240V、50/60Hz
重量(kg) 3.9 2.1

 

搭載ドライバ仕様

型式 TITAN-AⅡ(タイタン) TITAN-DⅡF(タイタン)
ドライバ型式 MD-551E( ×2台) MD-255F
駆動モータ 5相ステッピングモーター
駆動方式 バイポーラ定電流、新ペンタゴン結線
駆動電流 0.35A/相〜1.48A/相の16種類から選択可
(ロータリスイッチで設定)
0.35A/相,0.75A/相,1.4A/相の3種類
(ディップスイッチ切替)
最大応答周波数 500kpps
マイクロステップ分割数 ・ 種  類: 1,2,4,5,8,10,16,20,25,40,50,80,100,125,200,250の16種類
・ 設定方法:※1
16種類、ロータリスイッチ設定 機能切替スイッチ2,3シリーズ切替
2series:1,2,4,5,8,10,20,40,80,16,25,50,100,125,200,250
3series:1,2,3,6,12,18,24,32,36,48,60,72,120,160,180,240
その他機能 励磁OFF、STOP電流調整等
付属品 電源ケーブル 本体用2m ARIES/LYNX用供給電源ケーブル0.5m
価格 ¥128,000 ¥88,000
※1. TITAN-AⅡ内蔵のモータードライバはロータリスイッチM1,M2によりマイクロステップ分割数を2つ設定することができます。
上位側コントローラ(ARIES等)からの制御により、どちらの設定を有効とするかを選択することができます。  

  

 

ピエゾステージドライバ VIRGO(バーゴ)

一般仕様
型式 VIRGO(バーゴ)
外観 TITAN-A2
製 品 ピエゾステージドライバ
筐体サイズ H89×W213.4×D420
駆動軸数 1軸
消費電力 50VA MAX(AC100V供給時)
使用環境 動作温度0〜40℃、動作湿度30~80%(結露なきこと)
入力電源 AC90~240V、50/60Hz
重量(kg) 3.6


機能仕様
型式 VIRGO(バーゴ)
駆動機能 CW/CCWパルス列入力をカウントし、その値(0~65,535)に 応じた電圧を出力してピエゾステージの位置決めを行います
入力パルス周波数 最大10MHz
パルスカウント範囲 -1~+65,536パルス(位置決めに使用する範囲は0~65,535)
センサアンプ部 センサタイプ:静電容量型
センサ出力電圧:0V~+10V
センサモニタ(Sensor Monitor) 出力インピーダンス:100Ω
PID制御部 アナログ入力信号(ANin)
入力電圧:0V~+10V、入力インピーダンス:100kΩ
偏差出力信号(Err)
出力電圧:-10V~+10V、出力インピーダンス:100Ω
ドライバ部 ピエゾ駆動信号(Output)
出力電圧:-20V~+150V、出力インピーダンス:約32Ω、
出力電流:60mA(平均) ,500mA(ピーク<6msec)、ドライバ増幅率:15倍
ドライバ出力リップルノイズ:1mVp-p(~100kHz帯域,容量性負荷5.4uF時)
保護回路:負荷ショート検出,過熱保護(内部温度70度以上)
モニタ信号(Mon)
出力電圧:-1.33V~+10V、出力インピーダンス100Ω
その他出力信号 リミット信号(CWLS,CCWLS) オープンコレクタ出力(絶対最大定格80V,30mA)
アナログ出力信号(ANout) 出力電圧:0V~+10V
入力パルス信号 CWパルス,CCWパルス信号: フォトカプラ入力,7.5~14mA
表示モニタ POWER ON/OFF状態、センサ(CWリミット,CCWリミット)状態、非常停止状態


ARIES / LYNX システム構成例

ARIES_system

 

VIRGO システム構成例

VIRGO_system

 

ARIES図面

ARIES図面

LYNX図面

LYNX図面

TITAN-AⅡ図面

TITAN-D2図面

TITAN-DⅡF図面

TITAN-D2F図面

[NEW] ドライバ分離型